部屋とスイート

控えめで優雅なグランド・ホテルエドゥミランのインテリアは独特のムードでお客様の心を射止めます。部屋には、今は歴史の一部となった高級なオブジェと家具がたくさんあります。部屋は寄木張りの床、および広い浴室を飾るイタリアの大理石彫刻はもちろん、家具も細部も昔のままです。 72室と23室のスイートとジュニアスイートがあり、異なるタイプのお部屋をご提供します。
ミラノのDimoreスタジオに委ねられた最新の改装工事では、ホテルの魅力をそのまま残しながらファブリック、カーペット、色、それに装飾に集中した改装で、様々な環境に現代のタッチを加えました。 細部全てに、環境と、設置された主要なものの色彩との調和やコントラストに特別な配慮が払われました。
プロジェクトは、Dimoreスタジオと同様に、所有者と経営陣が共有する歴史に対する大きな情熱によって浸透します。オブジェと家具は、年を重ねることで得られる貴重な艶を保ちました。時代物とグランド・ホテルエドゥミランの大きな宝を示す歴史上の記述に、意志が再び命を与えることは明らかです。

冷暖房、ミニバー、薄型テレビ、ラジオ、セキュリティボックス、電話付の広い大理石の浴室、高級トイレ、それにエトロ化粧品が各部屋にあり、ルームサービスを24時間お受けしております。
Grand Hotel et de Milan camere dedicate
数年にわたりグランド・ホテルエドゥミランを「ミラノの家」としてお選びくださっておられる貴賓のご旅行は、専用のスイートによっておもてなしいたします。それらの各部屋は、選り抜きのオブジェ、写真、自筆文書、記念品が特徴です。それらはその方が所有しておられたものか、彼/彼女の人生に起因するものです。ジュゼッペ・ヴェルディ、ガブリエーレ・ダンヌンツィオ、マリア・カラス、ジョルジョ・ストレーレル、エンリコ・カルーソは、スイートとジュニアスイートは、その後にその人の名をとって名づけられた有名人の一部にすぎません。
部屋には当時の煙突と、家具、寝室、それに2つの浴槽があり、広く明るい部屋に仕上げられています。スイートは最近修復され、かつてのものより優雅になっています。寝室と居間は離れていて、ヴェルディの部屋は素晴らしい時代の環境に変わります。洗礼されたレトロな空間で、滞在、レセプション、業務会議に最適です。